Q&A

レンタルバイクQ&A

ご利用いただく際によくあるご質問と回答をまとめましたので、是非ご一読ください。

1.支払方法は?

お支払いはご本人様のクレジットカ-ドのみです。 デビッドカードのご利用はできません。

2.保険は別料金で加入ですか?

人身・対物無制限・車輌保険料金込みの料金です。 盗難保険の設定はございません。

3.レンタルはバイクだけですか?

有料でヘルメット・グロ-ブもあります。

4.四輪自動車の駐車場はありますか?

お客様が乗ってこられた車をお預かりする駐車場がありませんので、公共交通機関を利用する、有料駐車場にとめる等してご来店ください。
福岡市内(天神地区)の有料バイク駐輪場はこちらをご覧ください。

5.借りる・返す時間は?

1日のレンタル時間は10時から19時00分迄です。
返却時間を超えた場合は規定に応じた追加料金をいただきます。

6.お店の休みは?

各店舗で定休日が異なります、下記をご参照ください。

  • YSP小倉・YSP友泉・YSP福重(AM10:00~PM7:00まで、日曜日のみ18:30まで 定休日毎週水曜日)
  • YSP大濠・YSP佐賀(AM10:00~PM7:00まで、日曜日のみ18:30まで 定休日毎週月曜日)
  • YSP福岡東(AM9:30~PM7:30まで、定休日毎週水曜日)
  • YSP筑紫(AM10:00~PM7:00まで、日曜日のみ18:30まで 定休日毎週水曜日)
  • YSP久留米(月曜~金曜AM8:00~PM7:00 土.日.祭日AM9:00~PM7:00まで、定休日なし)
  • YSP熊本・YSP菊陽(AM10:00~PM7:00まで、日曜日のみ18:30まで 定休日毎週水曜日)
  • YSP大分(AM10:00~PM7:00まで、定休日毎週水曜日)

7.キャンセルは?

悪天候をのぞき前日までにキャンセルのご連絡をお願いします。

8.故障・ぶつけたり・バイクを壊したときは?

営業時間内は店舗へ、時間外はJAF会員様はJAFへ、そうでないお客様はJBRへご連絡ください。

もし、事故に遭遇した、事故を起こした場合はこちらをご覧ください。

9.ガソリンは?

満タン状態でお貸し出しいたしますので、車種に応じたガソリンを満タンでご返却ください。

10.距離で料金は変わりますか?

距離を多く乗られても料金は変わりません。料金は排気量区分・利用時間数・利用日数によって変わります。

11.バイク修理中なのでその間だけとか借りれますか?

大丈夫です、ただし利用方法はレンタルと全く同じ内容になります。

12.指定の場所に持ってきてもらえますか?

可能ですがクレジット決済がありますので事前に1度、ご来店いただく必要がございます。
お届けには別途バイクの配送料金がかかります

もしも、レンタルバイクが故障やパンク、鍵をシートの下などに閉じ込めたら!

レンタルバイク九州加盟店でレンタルする車両に関しましては、お客様がお借りする前に、必ず使用前点検は欠かさず行っております。またご使用後も点検は行っておりますが、 万が一、旅先などで、「パンク」や「キー閉じ込み」などでトラブルが生じた場合

お客様がJAFの会員でしたらJAFのロードサービスを受けることが出来ます。
二輪車もJAFのロードサービス対象です。
JAFの会員(ジュニア会員含む)は新たな手続きをすることなく、四輪車と同様、会員としてロードサービスを受けることができます。またJAF会員でない方にも、四輪と同様有償で同サービスを提供しています。
「キー閉じ込み」はシートの下などの収納スペースにキーを入れたまま閉めてしまうケースがございますので、ご注意ください。
>>>JAFのロードサービスはこちらをご覧下さい
JAFは年中無休・24時間・全国ネットで、品質の高いロードサービスを提供しております。

「バッテリー上がり」や「キー閉じこみ」などでお困りの際、JAF会員はほとんどの場合で料金は無料です。 利用回数の制限はなく、自宅駐車場や公共駐車場など路上以外の場所へも駆けつけます。(部品代・燃料油脂代等の実費、5km以上のけん引、会員無料の範囲を超える作業などの場合は料金を頂戴します。) また、高速道路上のロードサービスでは、道路管理者等への安全対策の要請やJAF自ら後方警戒車両を配備するなど、お客様と作業の安全確保に努めています。
ロードサービスの救援依頼をする際の事前確認事項、ロードサービス救援コールの受付電話・FAX番号一覧は
会員証は必ず免許証と一緒に携行し、ロードサービス現場でご提示ください

■お電話の前にご確認を
◎故障車の位置(サービスカーが発見しやすいように、目立つ目標物、地名、住所など。)
◎車名、登録番号又は車両番号、車体の色
◎ご依頼の内容(車の状況)
◎会員証携帯の有無、会員番号

■お電話ください
◎ 最寄のJAFコールセンターへつながります。

通話料は有料(固定電話は1分/10円、携帯電話は20秒/10円)。ただし、一部のIP電話等からはご利用になれません。

※携帯電話からおかけの場合 基本使用料金に含まれる無料通信分の対象とはなりません。

短縮ダイヤル#813


傷やヘコミの大小、相手の有無にかかわらず、事故扱いとなりますので、
必ず下記の処置を行ってください。

※必要な手続きが取られていない場合は、補償制度の適用が受けられないことがあります。

※警察への届出がすみましたら、交通事故証明書を取得できるよう手続きをしてください
※断りなく、事故現場で相手側と示談しないでください。 補償制度の適用が受けられないことがあります。

【注意事項】
補償制度の適用を受けられない場合
下記のような運転又は状態で、事故が発生した場合は、お客様の全額負担となります。
●警察と営業店の両方への事故届けがなかった場合
●飲酒運転 ●その他、レンタル約款(貸渡約款)に違反した場合
●契約書記載運転者以外の運転による事故の場合
●無断でレンタル時間を延長して起きた事故の場合
●無免許運転 ●アンバーライトの承諾なくして相手側と示談した場合
●盗難によって生じた車両損害 ●定員をオーバーして走行した場合
●海岸、河川敷、又は林間等車道以外で走行した場合(維持・管理された道路以外での事故)
●使用方法が劣悪な為に生じた車体等の損傷や腐食の補修費
●各種テスト・競技に使用した場合
●お客様の所有、使用、管理する車両等との事故によるレンタカーの車両損害
●営業店内でレンタカーや看板等を破損した場合 ●操作ミスによる故障
●タイヤの損傷、パンクやホイールキャップの紛失 ●装備の損害
●その他アンバーライト貸渡約款に定める免責事項に該当する事故


補償制度の適用を受けても、免責補償制度の適用を受けられない場合
下記のような重大な交通違反が原因で事故が発生した場合、免責補償制度への加入がなされている場合でも免責金を負担していただきます。
●スピードの出しすぎで事故を起し、制限速度を超えたと実正された場合
●追い越し禁止車線で当該禁止車線を超えて事故を起した場合
●信号無視により事故を起した場合
●一時停止を怠って事故を起した場合
●右折禁止、Uターン禁止等違反により事故を起した場合

ツーリング最中の予期せぬエンジントラブルまさかの事故など、
トラブル・ハプニングに24時間いつでもお応えします

365日、24時間受付全国どこでも対応

作業内容キー製作(通常盗難防止装置付き)・メットイン開錠・パンク・U字ロック切断・バッテリーあがり・レッカー作業